03-6263-0711

03-6214-3001
03-6263-0711
メールフォーム

不動産投資が初めての方へ


不動産投資をあきらめない。
私たちと一緒に、
新しい人生の扉を開いてみませんか?

「不動産投資」と聞くと、「怖い。」「私には関係ない世界の話だしな。」とか
「今の年収じゃまだムリ。」という方がとても多いです。
自然とあきらめてしまっているお客様が多いことに、私たちも驚かされます。

「不動産投資」は、決して難しいものではありません。
お客様の「人生設計」の一部だとお考えいただければと思っています。

下記はココカラ・トラストの代表的なフローです。
まずは、未来のビジョンだけ持って、お問合せください。

STEP1.相談

まずは、未来のビジョンを
お聞かせください。

まずは、未来のビジョンをお聞かせください。

ココカラ・トラストは、お客様の未来のビジョンを共有することからスタートします。

初心者の方は「何から準備したら良いのか?」「自己資金や職業は…?」。

すでに投資のご経験がある方は「次のステップは…?」「売却を考えているんだけど…。」そういったリアルな質問は、私達がきちんとフォローいたします。

投資の初心者の方は、どのような人生設計をしたいのかをお聞かせいただくだけでも構いません。これからのご自身の人生をどのように豊かにしていくか、なんとなくのイメージを持ってきていただきたいと思います。

お客様の夢を叶えるため、不動産投資のプランニングもそれぞれの条件により様々です。だからこそ、できるだけお電話やメールでなく、面談による個別相談をお願いしています。

STEP2.資金計画

無理のない
融資計画をご提案します。

無理のない融資計画をご提案します。

未来のビジョン共有が済んだら、銀行の融資条件を確認いたします。お客様の融資枠を、各金融機関にて相談し、融資計画を立てます。

現状の融資枠を把握する事で不動産投資への可能性が大きく広がるのです。

一番有利な貸出条件の金融機関を選択し、無理のない資金計画をプランニングすることで、投資すべき物件のイメージをより明確にいたします。

STEP3.物件案内

未来の資産形成を見据えた
物件を選びます。

未来の資産形成を見据えた物件を選びます。

現在の投資条件を大事にしながら、未来にどのように資産を生み出してくれるのかをきちんと視野にいれて物件をご紹介します。ご購入したい物件と投資条件とがピッタリ一致する物件の選択は、大変難しいもの。

ご紹介する物件がどれくらいの収益を生むのかを「市場分析」・「投資分析」・「銀行評価」の3点を中心に分析し算出します。

その後、実際に現地にて物件をご案内いたします。条件だけではなく、街並みや最寄り駅の雰囲気などを見て、感じて、そこで暮らす人々に寄り添うことが更なる収益を生み出すポイントです。

STEP4.アフターケア

運営+より良い未来に向けた
プランニングを。

運営+より良い未来に向けたプランニングを。

ひとつの物件を持つことには、収益を生み出すためのポイントがたくさん隠れています。現地にて物件をご紹介させていただく際には、管理会社も同時にご紹介し、具体的な管理体制や管理内容を十分に把握し、それにかかる経費を具体的に算出します。

物件がそれぞれ異なるように、管理会社もそこで暮らす人々や地域産業の特色、エリア独自の慣習などにより様々。私共はそれぞれの特徴を理解し、より良い条件で管理運営を任せられる管理会社を選定しご紹介いたします。

また、物件設備に関する点検業者・清掃業者・修繕工事業者や、火災保険ご加入プランの提案から保険事故の査定など、幅広くご購入後のアフターケアを実施します。ご購入後に結ぶ各業者とのパートナーシップが、更なる収益性のアップを大きく左右します。

物件購入希望の方へ

物件購入のための
事前準備をしましょう!

物件購入のための事前準備をしましょう!

融資に必要な情報は事前に準備しておきましょう。

初めての不動産投資の際に、つい物件の選定ばかりが先行してしまい融資の事前準備が不十分で融資審査が下りない…。希望額に満たない…。など、希望が先行したためにあきらめてしまわれるお客様が多いのです。

リアリティのある夢を見るためにも、きちんと事前準備をしましょう!

融資審査に必要な主なもの

1.年収を証明する書類
  1. 源泉徴収票 3期分
  2. 給与明細 3〜6期分
  3. 確定申告書 3期分
2.本人確認資料
  1. 運転免許証写し(裏・表)
  2. 健康保険証写し(裏・表)
3.保有資産情報
  1. 自宅やその他保有不動産など
  2. 預金・証券・保険など
  3. 住宅や車などローン残高・返済予定表
  4. 奨学金やその他借り入れ状況など

融資戦略で、より良い条件でスタートしよう!

銀行が不動産投資に融資をする場合、住宅ローンとは大きく違い、購入物件のエリアや物件の状態、入居率、収益性など、様々な条件を総合的に判断した上で評価額を算出します。

次に、算出された物件評価額とお客様個人の情報を重ね合わせて、具体的な融資額や融資期間が確定されます。

銀行の評価が高く安定した収益が見込める優良物件とお客様の情報をバランスよく組み合わせ、貴重な情報を巧みに操り、より好条件で希望の融資枠を獲得するための融資戦略をきちんとたてることで、成功へのステップを昇りやすくいたします。

色々とご用意や準備をされるのはとても重要ですが、わからないことがあれば、まずはココカラ・トラストにご連絡ください!未来のビジョンを一緒に作りましょう!