03-6263-0711

03-6214-3001
03-6263-0711
メールフォーム

ブログ


Column vol.5【不動産投資ローン?】

2017.03.22

eyecatch05

こんにちは!暖かくなってきましたね。
過ごしやすくなってきたと思ったら東京で桜の開花宣言がありました!
満開まではあと2週間ほどでしょうか。見ごろが楽しみです!

購入のための資金の調達にはどういった方法があるのでしょうか。
不動産を購入する場合、自己資金のみで購入する人は中々いらっしゃらないと思います。

そこで活用したいのが「不動産投資ローン」というもの。
ご自身の住居用物件購入のためのローンは「住宅ローン」。
投資用マンション・アパートなどの、投資用不動産を担保に金融機関より融資を受けるのが、この「不動産投資ローン」となります。

同じ物件用のローンですが、目的が違っているために審査基準も異なり、それは不動産投資ローンの方が厳しいと言われています。

その理由として、不動産投資ローンは投資という「事業」のためのローンであり、採算性が重要視されてきます。
それなりの自己資金をお持ちでも、物件としての収益や担保力が低いとなるとローン審査が通りにくくなります。

不動産投資ローンのメリットは、少ない自己資金で投資を始めて利回りを得ることができる、「レバレッジ効果」を得られることです。
ローンを利用して融資を受けることができれば、購入資金が貯まるまで待つ必要はなく物件購入ができます。

ですが、大きな金額が動くローンなのでリスク部分をしっかり把握しておく必要があります。
購入した物件が常に満室稼働という訳ではありません。
空室対策などは管理会社さんとしっかり対策を練る必要があると思います。
物件を購入する前に、サポートしてくれる不動産会社などと綿密に返済シミュレーションを行い、イレギュラーなトラブルに対応できるような融資金額を確認しておくと安心です。

こういった物件情報を持っている代表は不動産業者です。
優秀な不動産業者は、未公開の物件情報から融資情報といった、不動産の案内から購入サポートの案内まで対応してくれます。

しかし、情報を持っているといっても相手は人です。
なんとなく知りたかったら、やはりそれなりの情報しか得られないと思います。
良い投資をしたいと意欲があれば、業者さんと良いコミュニケーションがとれ、信頼関係が生まれて良い情報が聞けると期待できます。

ココカラ・トラストは優秀な不動産業者でありたいと精進しております。
自分にとってどういった情報が有益なのか、情報の良し悪しからあなたに合ったプランでサポート致します。