03-6263-0711

03-6214-3001
03-6263-0711
メールフォーム

ブログ


Column vol.7【不動産投資と向き合うために】

2017.10.11

eyecatch09

こんにちは!
WEB・企画部のワタナベです。
10月に入り、冷え込む夜も増えてきました。
季節の変わり目、体調管理もきちんとしていきたいですね。

さて、「 千三つ 」(せんみつ)という古くからの不動産業界の言葉をご存知ですか?
1000件に3件しか儲かる物件が無いという比喩表現です。本当にそうだとしたら残念過ぎますね(笑)
ただ、現在であれば1000に一つの「 千一 」(せんいち)と考えて良いのでは?という方もいるそうです。

なぜなら、電話とFAXの時代よりもネット時代の現在は情報量やそれを得るツールが圧倒的に増え、情報収集が容易になっている状況の中で1000に3つの内の2つはすでに売れてしまっているからです。
そんな時代だからこそ良い物件は是が非でも見逃したくないものです。
今回はより良い不動産投資と向き合うためのスタンスのようなものをお伝えできればと思います。

■動き出し~やろうかどうか迷ったら、すぐやる!!~

スティーブ・ジョブ氏やイチロー氏など挙げればキリがありませんが結果を出す人は仕事に限らず、すぐやる習慣が身についています。どんな分野でもすぐ行動に移せる人は成果を積み上げていきます。

これは不動産投資でも同じです。
少しでも気になるエリア、物件はすぐにでも資料・情報収集をするべきです。ネット時代の現代ではちょっとした空き時間にもある程度のことを調べることが可能だと思います。
自身で調べきれない詳細は前回のコラムでも触れましたが業者などのプロに聞けばいいのです。
ここで伝えたいことは何より“行動に移すこと”です。

■続けること

“行動に移すこと”と同じく大事なことは“継続すること”です。
せっかく行動したは良いものの、1度だけで終えてしまっては意味がありません。
1日腹筋したくらいでは憧れのシックスパックにはなりませんよね(笑)
行動×継続することがより良い物件を見つけることにつながっていくんです。

1f512e8e物件検索しても良し悪しや違いが分からない、専門用語がわからないetc..
人によって立ち止まってしまう要因は様々で試行錯誤することも多いかと思います。
ですが断言します!!
何事も継続していると出来るようになるんです。
自転車は走り出しが一番大変というのと似ています。こぎ始めはツラくても、一度加速してスピードに乗ってしまえば、その後は楽にこげるイメージです。
初めは月1件でもいいんです。
物件検索や問い合わせ・情報収集を行っていれば、週1件、3日に1件と少しづつ情報収集が習慣化していきます。
そうなれば良い物件と出会える可能性もグッと高まります。
さらにSNSなども活用すれば気の合う投資家や懇意の不動産業者、管理会社、建設会社、リフォーム業者、弁護士、税理士、銀行担当者など、幅広い人脈を構成することもできるかもしれません。
情報収集の場が広がり、情報の質の向上にもつながりそうですね。

 

■まとめ

良い物件を見逃さないためには“情報の収集と継続”
自身のできる範囲で行動を起こす事、そして少しづつで良いのできちんと継続していく事
「行動」×「継続」=行動力
この行動力が不動産投資を含め全てにおいて成功するための秘訣だと思います。

大事な資産を投じるものだからこそ地道に情報を集めて知識をたくわえ、感度高く不動産の価値を見極められるようにしていくことが大切なのではないでしょうか。

ココカラ・トラストは、皆様のどのような疑問・質問にも対応させていただく為に努めております。
ご相談やお困りなことなど些細なことでも構いません。どうぞお気軽にご連絡ください。