03-6263-0711

03-6214-3001
03-6263-0711
メールフォーム

ブログ


冬の繁忙期に向けて・・・

2018.09.05

Landscape grass prospects the Yokohama city buildings in Japan

こんにちは!
企画の大堀です✨
あっという間に夏休みも終わり、冬の繁忙期がやってきますね✨
繁忙期に向けて『この設備があったら入居が決まりやすい!』や『この設備がなくては入居が決まらない!』という部分に迫っていこうと思います。

 『絶対必要な設備』と『決め手となる設備』とは!?

まず、設備には大きく『絶対必要な設備』と『決め手となる設備』の2つに分かれます。
『絶対必要な設備』とは、備わっていて当たり前の最低限の設備をさし、『決め手となる設備』は入居申込の決定打となる「備わっていたら便利!」と感じるようなプラスワンの設備です。
通常『絶対必要な設備』を抑えつつ、『決め手となる設備』が多ければ多いほど入居者が付きやすくなります。
それぞれの設備を確認していきましょう!

22

上記は『絶対必要な設備』ランキングです。
現在は“当たり前“に対応している物件が多くなっている項目が多くなってきていますので、対応していない場合は入居を決めるのが難しくなってきております。
周囲に競合物件が多いと尚更ですね!

続いて『決め手となる設備』ランキングを見てみましょう!

11
『決め手となる設備』は、その時々の時代を反映する傾向があります。
『絶対必要な設備』、『決め手となる設備』それぞれのランキングで被っている項目は、人により優先順位が異なるためですが、需要がある設備という認識で良さそうですね!
特に単身・ファミリー向け共に上位にランクインしている『インターネット無料』・『宅配BOX』は注目設備です。

【インターネット無料】

スマートフォン普及率はガラケーの販売終了の影響も受け、年々上昇傾向です。
年代別にみると特に10代の普及率は94%と高くなっており「スマホネイティブ世代」と呼ばれているほどです
数年後この世代が社会人になりアパートを借りるとなった時、インターネット環境が整っている物件とそうでない物件だったらどちらを選ぶか明白ですよね!
インターネットを利用する機会は、10年前より確実に増えています。
今後もニーズが高まると予測されますので、要注目です。

【宅配BOX】

少し前にニュースになっていましたが、再配達問題の解消に期待できます。
共働き世帯が増えた・荷物の配達日時を知らなかった等の理由で、宅配荷物を1度で受け取る事が難しくなってきています。
実際、年間宅配物数 約40億個のうち2割(約7.8億個)は再配達と言われています。
通販サイトを利用した取引が増加傾向にあるため、宅配BOXの普及に注目されます。
その他、宅配BOXを設置するメリットは“防犯面にも役立つ”点です。
直接入居者と宅配員が接触しない宅配BOXは犯罪対策にもなるとも言われております。
特に単身世帯の方は防犯面にも注力して物件を探している方が多いので、アパートの入居者層によっては更なるアピールポイントに繋がるかもしれません!

まとめ

周囲に競合物件が多いエリアに空室のあるアパート・マンションを所有している方は、今回紹介した2つのランキングをもとに設備を見直してみてください。
工事手配が必要な設備もある為、11・12月に動き始めると完成するころには繁忙期が終わってしまう可能性があります。
ゆっくり比較検討をしたい方は今の時期に動き出してはいかがでしょうか?

 

お問い合わせはこちら